【リーダーの傾聴講座オンライン・中級編】

自分に合う傾聴をみつけて、傾聴の上達とレベルアップをしよう

傾聴は使ってこそ、上達します。

 

気軽に使ってみようと思える「自分に合う傾聴」を知ること。そして練習で自信をつけること。これらができれば、自然と日常で使える機会は増え、あなたの上達は早まります。

 

この中級編では、

リーダーの傾聴力・初級編で傾聴の基礎を学んだ方がさらに上達し、気軽に使えるようにする講座です。

新たな傾聴「レベル3」を学び、自分に合う傾聴をみつける

講座の初級編では、傾聴のレベル1とレベル2を学びますが、実は傾聴にはレベル3、が存在します。

 

傾聴レベル1とは、「いつもの自分の聞き方」

傾聴レベル2とは、「いつもの聞き方」を一旦横に置き「相手の気持ちに集中して聴く聞き方」です。

傾聴レベル3とは、相手+全体の雰囲気に意識を拡げて聞くこと。

全体の雰囲気から緊張感・高揚なども捉えることで、相手の本心や核心が聴きやすくなる聞き方です。

 

どの傾聴レベルが優れている、というものではありません。状況や相手に合わせて、そして自身の得意・不得意によって使い分けるほうが自分も楽ですし、効果もだせます。

そこで、この傾聴・中級編では、自分の心理傾向・強みや弱みを詳しく理解する、あなたの「ルミナ心理分析レポート20ページ」を紐解きながら、自分の強みを活かす聞き方を見つけていきます。

傾聴の上達に大切なことは

講師の高木です。

傾聴の上達には何が大切なのか?私の体験談を少しお話しさせてください。

私自身、コーチングスクールで学んだ当初は、レベル2の気持ちに集中する聞き方と、レベル3の全体をふわっと感じる聞き方をどう切り替えたらいいのか?悩みました。

 

「両方きちんと使えるようにならなきゃ」と、頑張っていたのですが、どっちつかずになりワタワタしたり、傾聴を難しく感じていました。

 

しかし、ビジネス心理学で自分の思考タイプを学んだ後は、自分の得意な聞き方、不得意な聞き方とその理由が明確になり、自分の得意な傾聴をしたほうが上手にできて、より気軽に使えることに気が付きました。

 

それからは、自分が得意な傾聴を意識しつつ、使ってみたいと思えるタイミングで傾聴しました。

気軽に続けることで、半年もたつときちんと気持ちを聴けることが増えていき、「聞き上手ですね」と相手から笑顔で言われることが増えました。

 

以前は全く言われなかった言葉なのでとても嬉しく、苦手意識があった「仕事での人との会話」もちょっと楽しく、楽になっていきました。

 

多くの人の中心にいるリーダーには、いろんな人との会話が欠かせません。

 

だからこそ私は、自分に合う傾聴を知り、気持ちと会話を楽にする傾聴こそがリーダーに必要だと感じているのです。

リーダーが傾聴力を身に付けると…

期待できる効果

・部下に安心感を与え、気持ちを楽にできます

・部下のモヤモヤが晴れ、前向きな行動を促せます

・自分の気持ちを受け止めてくれたリーダーへの信頼感が生まれます

 

・リーダー自身も、相手の気持ちが分かることで安心できます

・心に余裕ができ、自分と違う考えも広い心で受け止められます

・相手がもっと話したくなるオープンな姿勢を作ることができます

 

・相互の信頼感が高まり、チームのミス・コミュニケーションが減ります

・問題が起きたとき、なんでも話せる空気があればこじれずに解決できます

・チームの人間関係が向上し、生産力が高まります

傾聴を身に付けるための、3つのポイント

① 傾聴レベル3―新しい聞き方を知る

・傾聴レベル3とは、

相手+全体の雰囲気に意識を拡げて聞くこと。

相手の表情や言葉だけでなく、その周辺・全体的雰囲気から緊張感・高揚なども捉えることで、相手の本心や気持ちの核心が聴きやすくなる聞き方です。

 

本人も気づいていない気持ちや本心を聞き取れたり、より深い話し合いをしたい時にお薦めです。

 

講座ではレベル2の聞き方との違い、レベル3の具体的なやり方をお伝えしてから傾聴を何度も練習し、感覚を覚えていきます。

② 傾聴レベル2~3の切り替えを学ぶ

レベル3が少しできるようになったら、レベル2との切り替えを体験します。

 

この切り替えワークをやってみることで、自分の得意、不得意が少しわかってきます。

 

いつもの自分の聞き方や、思考の癖によってレベル2が得意な人、レベル3の方がやりやすいと感じる人がいるのです。

 

傾聴で大切なことは、あなた自身がやりたいと思えること、余裕を持って聞けることです。

自分が楽に感じる傾聴は、得意な傾聴として上達していきやすいのです。 

③  自分に合う傾聴を身に付ける

レベル2と3の基本的傾聴をしっかりした後には、自分に合う傾聴を見つけましょう

 

傾聴に慣れてくると「自分流」が出てきやすくなります。自分流の中でも、「傾聴を難しくする部分」と「傾聴に役立つ部分」があります。

ここを理解し、あなたの個性を活かしましょう。

 

自分に合う傾聴を日常で気軽に使うためには練習あるのみ!いっぱい練習して自分のものにしましょう。

 

講座では、あなたの傾聴への「ポジティブ・フィードバック」もあります。あなたの傾聴の良かった点・さらに良くするにはという人からのコメントは、さらなるやる気と、もっとこうしよう、という上達への近道をつくってくれます。

講座の概要

このリーダーの傾聴講座・中級編では、

・傾聴レベル1、2、3の違いとは?

・自分がやりやすい傾聴、合う傾聴とは?

を理解し、自分に合う傾聴を楽しみながら練習していきます。

 

聞くことに難しさを感じているリーダーのみなさんには、この講座で自分に合う傾聴を知り・練習し、

「これならできる」と思っていただけたら嬉しいです。

講座プログラム

【リーダーの傾聴講座~中級編の流れ】

 

  • 振り返り・傾聴レベル1~レベル2(10分)
  • 傾聴レベル3・レベル3の聞き方とは(20分)
  • 傾聴レベル3・レベル3の傾聴練習(40分)
  • 傾聴の切り替え:2~3の切り替え練習(40分)
  • 自分に合う傾聴を見つける(20分)
  • 自分に合う傾聴の練習(40分)
  • 傾聴の+α・さらなる上達への道(10分)
  • 質問タイム

 

時間: 3時間

受講費:20,000円(税抜) 22,000円(税込)※ルミナ心理分析レポートイントロ版20ページ付き

場所:Zoom開催

こんなリーダー・管理職におススメです

・傾聴力を高めて、職場の会話や人間関係を改善したいリーダー・管理職・上司のみなさま

 (リーダーの傾聴力・初級編を受けた方が対象です)

 

傾聴を、日常で、職場で、自信をもって楽しんで使って頂きたい。

そのためのレベルアップ講座です。一緒に次のステージへと行きましょう。

 

リーダーの傾聴講座オンライン・シリーズ一覧

本格講座~仕事で役立つ傾聴をしっかり身に付けたい人向けの初級~上級編

リーダーの傾聴力・初級編(1回 3時間 11,000円)詳細ページはこちら

[相手と自分]を知り、人間関係を良くする傾聴3ステップを学ぶ

 

リーダーの傾聴力・中級編(1回 3時間 22,000円このページです

[自分の強みを活かす傾聴]で、より楽に効果的に聴く!

 

リーダーの傾聴力・上級編(全4階)※詳細ページはこちら

~苦手対策など、傾聴を使えるようになった後の「壁」を一緒に破りましょう!

 

上級【1】:心理タイプ別・「感性の黄」との会話を楽にする聞き方

上級【2】:心理タイプ別・「理性の青」との会話を楽にする聞き方

上級【3】:心理タイプ別・「協調性の緑」との会話を楽にする聞き方

上級【4】:心理タイプ別・「積極性の赤」との会話を楽にする聞き方

 

受講費:1回 10,000円(税抜) 11,000円(税込)

時間:1回 3時間

場所:Zoom開催