リーダーの伝達力講座

ちゃんと伝わる~仕事の頼み方~

この先もコロナと共存する「新しい日常」が続く、と言われています。
リモートワークにより、心理的距離が広がった、円滑なコミュニケーションが難しい、という声が増えており、中継点であるリーダー・管理職の重要性も増しています。
 
こんな状況だからこそ、相手心理にちゃんと伝わる「リーダーの伝達力」を学び、日々のコミュニケーションをよりスムーズに・楽にしていきませんか?
会場での感染予防対策はしっかりと行い(感染予防の詳細はこちら)安心安全な場の提供に注力します。
オンライン伝達力講座もスタートしました。日程など詳細はページ中盤をご覧ください。

人間を知る学問『ビジネス心理学』で相手心理を理解し「ちゃんと伝わる」!そんな伝達力を学ぶ半日講座です

「仕事の頼み方」でこんな悩みはありませんか?

 

ちゃんと伝えたつもりなのに、

  ✔ 勘違いでやり直しになる

  ✔ 依頼と違うことを勝手にやる

  ✔ なんでもかんでも質問してくる

など。

 「なぜ伝わらないのか?」

 

実は、思考タイプの違いが伝わらない理由に関係しています。

 

当講座では世界40カ国以上の企業で採用されているビジネス心理学ルミナ:4つの思考を使って「伝わらない理由」「相手の思考」を理解!「相手思考に伝わる」仕事の頼み方を練習し、これなら使えるという自信を持ち帰って頂く講座です。


講座で得られること

『伝わらない理由』を知る

実は「よかれ」と思ってやっていることが、思考タイプが違う人にとってはかえって「やりにくい」「わかりにくい」など、伝わらない理由になっていることがあります。

 

たとえば仕事を頼むとき、

A: 自由度を大切にし、細かい指示はださないようにしている

B: 間違いなくできるよう、前例を見せたり詳細をきちんと伝える

C: 効率よくできるよう、要点だけ端的に伝えるようにしている

D: 相手を気遣い、丁寧に状況を確認しながら伝えることが多い

など、人によって気をつけることが違います。 


どの伝え方も、思考タイプが近い人には共感できる良い説明になっています。しかし思考タイプが違う人には「意図がわかり難くやりにくい」「具体性にかけて求めるものがわからない」などと感じることもあります。

あなた自身も、依頼される側に立ったとき「苦手」と感じる伝え方があるのではないでしょうか?

 

この講座では、部下とあなたがすれ違う「心理的仕組み」を理解し、相手思考に「響く言葉」を学びます。しかし表面的な言葉だけでは人は動きません。あなたも相手も納得できる伝え方をみつけるため、「お互い何を望んでいるのか?」気持ちをしっかり掘下げる関係性コーチングを使ったワークも行います。気持ちも納得できると、何をすればいいのか『伝わる言葉』が腹に落ちていきます。

この講座に参加すると

・伝わりにくい部下の「思考タイプ」と「伝わらない理由」がクリアになる

・相手が心をひらく「ちゃんと伝わる言葉」が具体的にわかる

・ロールプレイ練習を通して「効果がある&自分にできる伝え方」がみつかる

・リーダーとして伝える力に自信が生まれる

・会話だけでなく「ちゃんと伝わるメール文」も練習し日常で活かせる

こんな人におすすめです

・いろいろ努力して伝えているのに、うまく伝わらない

・ちゃんと伝わりミスが減る「仕事の頼み方』を知りたい

・部下のやる気があがる、上手に伝えるリーダーになりたい

・会話への自信を高め、リーダーとしてのメンタルを強めたい

・お互い気持ちよく話して、みんなでもっと良い仕事がしたい

対面講座の受講費・開催日

受講費:12,000円(税抜) 13,200円(税込

開催時間:14時~18時

 

開催予定日 開催場所
7月15日(水)※受付終了しました。 東京都中央区(詳細はお申し込み後)
9月15日(火) 東京都中央区(詳細はお申し込み後)
10月15日(木) 東京都中央区(詳細はお申し込み後)
11月23日(月祝) 東京都中央区(詳細はお申し込み後)

オンライン講座の受講費・開催日

対面講座と同じプログラムの「オンライン伝達力講座」をスタートします。

受講費:11,000円(税抜) 12,100円(税込

開催時間:14時~18時

 

開催予定日 開催場所
7月14日(火)※受付終了しました。 Zoom開催
9月2日(水) Zoom開催
10月18日(日) Zoom開催
11月22日(日) Zoom開催

こんなリーダー・管理職におすすめです

  • いろいろ努力して伝えているのに、うまく伝わらない
  • ちゃんと伝わりミスが減る「仕事の頼み方』を知りたい
  • 部下のやる気があがる、上手に伝えるリーダーになりたい
  • 会話への自信を高め、リーダーとしてのメンタルを強めたい
  • お互い気持ちよく話して、みんなでもっと良い仕事がしたい

受講者の声

『自身が持っていた部下への視点(思い込み)に気づけたことで、抱えていた問題が解決しました』(男性 コンサルタント 管理職)

 

私が参加したのは、思考タイプの見分け方と、思考ごとの対応の仕方を学びたいと思ったからでした。しかし講座を受けて気が付いたのは、「自分を知る」ことの重要性です。「自身が持っていた部下への視点(思い込み)」に気づけたことで、実は自分が思うより問題は大きくなく、今は特に改善の必要もないのでは?と部下の行動そのものを受け止められるようになった、というかあまり気にならなくなりました。

 

今は日々の会話の中で、「あ、この人は今この思考かな?」と相手の思考タイプを想像したり、対する自分の思考の状態(特に行き過ぎている時に気づくこと)を意識するようにしています。相手と自分がうまく行っていない時には、思考タイプが反対だったりするので、それにもっと気づけるようになれば、将来的には対立しないための上手な対応が取れるようになるのでは?と思います。

『受講後に響く言葉で伝えたら、いつもはこない部下が、自分から質問しにきて少しびっくりしました(女性 製造業 マネージャー)』

 

自分の思考の癖を理解し、悪い癖は直したいと思い参加しました。明日から使えそうな発見もいくつかあり、気持ち的にもリフレッシュできました。講座で練習した「響く言葉で仕事を依頼する」を、後日職場で試してみました(しばらくは忙しくてできなかったのですが、今だ、というタイミングに思い切ってやってみました)。いつも通り、逃げる発言が部下から返ってきましたが、練習通りの反応だったのでアタフタせずにもう一回伝えてみよう、とチャレンジできました。また、「相手に響く言葉でメールを書く」も、やってみました。バタバタしている時に私が書いたメールが少しきつい表現になっている気がしたので、相手に響きやすい言葉に直して送りました。その後、いつもはこない部下が、自分から質問しにきて少しびっくりしました。

 

部下が自発的に「これ自分でやります!」と言ってくれるようになったら嬉しいので、今後は忙しくても自分から声をかけ、もっと話す時間を増やしたいと思います。そして講座の最後に受講生同士で交換した「感謝カード」はとても良かったです。嬉しい気持ちになりました。受講後も時々見て、やる気をもらっています。

プログラム

1. 部下とあなたの「思考」&「伝わらない理由」を知る(約60分)

・ビジネス心理学ルミナの「4つの思考」 を体験

・部下の問題行動の裏にある思考を知るワーク

・思考別「伝わらない理由」を理解するワーク

 

 2. あなたも部下も納得できる「伝え方」を見つける(約60分)

・表面的な言い方だけでは人は動きません。あなたも部下も納得できる伝え方をみつけるため、気持ちをしっかり掘下げる関係性コーチングを使ったワークを行います

 

3. 『響く伝え方』 実践ロールプレイ(約90分)

・部下に「仕事を依頼する」ロールプレイを2人一組で練習します。

【ロールプレイの例】

◇「仕事の依頼メール」をいつもの自分で書く→響く言葉で書き直す

◇「頼みにくい仕事」をいつもの自分で依頼する→響く言葉で依頼してみる

※いつもの自分の伝え方と、響く伝え方を比較することで、効果の違いを体感!自分に合う伝え方が、わかりやすく身に付いていきます

 

振り返り(約30分)

・こんな言葉が響いた、こういう接し方がよかったなど、受講者同士のフィードバックから、使える自信を得ていきます。

 

相手心理を理解し、自信をもって「ちゃんと伝わる伝え方」ができるようになる!そんなリーダーの伝達力を学びにきませんか?

活用ツール

活用ツール①ビジネス心理学ルミナ・プロファイル

ルミナ・プロファイルとは、現代のビジネス心理学研究に基づき、英国ルミナラーニング社がウエストミンスター大学と協力し開発した、世界40カ国以上の企業で採用されている心理測定ツールです。144問の質問に答えると、ビジネスにおけるあなたの良い状態の思考、悪い状態の思考、その違いなどが色とグラフでわかりやすく表現された心理分析レポートが抽出されます(心理レポートは総合的人間力を高めるリーダーシップ講座で提供されます)。

 

この講座ではレポートはありませんが、ルミナの理論を学びながら短時間でわかりやすくあなたや部下の思考が理解できます。自分や相手が「なぜその行動をするのか?」その背景の思考を理解すると、自分とも人とも穏やかに上手に付き合うための考え方や接し方が見えてきます。

【注意】

※この伝達力講座ではルミナ心理学の基本定義を演習から学びます。ルミナ心理分析レポートは付いていません。

※ルミナ心理分析レポート(約40ページ)は、リーダー・管理職の人間力を高めるリーダーシップ講座に含まれています。

ツール② 関係性コーチング【ORSC】

人間関係の中で起きる問題を解決する、もしくは関係をさらに良くするために米国で開発された、新しいコーチング手法。

「人」だけでなく「関係性」に焦点をあてることで、関係性の本質的課題、潜在的な可能性や正しい関係を知るための数十種類のワークがあります。

この講座では、「部下は何を望んでいるのか?」「あなたは部下に何を望むのか」「部下との理想の関係は?」など関係性の裏にある「気持ち」から改善のヒントを知るワークを行い、納得できる「響く伝え方」を見つけていきます。

講師プロフィール

講師:高木 久美

ひとひとClub 代表

・ルミナ心理学:公認ファシリテーター

・CTI/ORSC: 認定プロフェッショナルコーチ

 

■キャリア&専門性

〇ファッション・医療・IT・人材業界などの外資系、日系企業で十数年マーケティングを担当

〇広告・宣伝・ブランディング等、企業のサービスを消費者に伝えるマーケティング・コミュニケーションのプロとして従事

〇2011年独立:ひとひとClubを設立。代表兼講師として、リーダー・管理職のみなさまが、人と自分を活かし活き活きと働くための【人間力】&【リーダーシップ】を高める、各種ビジネスセミナー・講座を提供


講師からのご挨拶

「自分が思い描く理想のリーダーになりたい」

リーダーの多くが、こう思っているのではないでしょうか?

 

実は、私も強く願っていました。

私の理想のリーダー像は、「部下のやる気を高め、成長へ導けるリーダー」でした。ところが様々な人が働く組織という環境では、うまくいく人もいれば、コミュニケーションすら難しい、そんな相手も存在しました。

 

「意思の疎通が難しい」

「なぜ、こういう行動をとるの?」

「言葉や想いが響かない」など。

 

どうしたら部下のやる気を高め成長へ導けるのか悩みました。その答えを探し、リーダーシップやコミュニケーションスキルを学んでいきました。

しかし効果があるとは言えず、そのうち伝え方に気を使いすぎて疲れたり、自分らしく振舞えないことにジレンマを感じ、「リーダーに向いていないのかも」と思うようになりました。

 

そのような時に出会ったのが、人の思考を理解するルミナ心理学と、心を大切にするコーチングでした。

ルミナ心理学は、私の疑問「なぜ人はこういう行動をとるのか?なぜ言葉が響かないのか?」に答えてくれました。 そして、人が最高のパフォーマンスを出すには「理論や手法」だけではなく、自分自身の「気持ちや価値観」が尊重される必要のあることをコーチングから学びました。私の頭の中を覆っていた霧が晴れ、「なるほど!」っと手を叩く腹落ち感があったのを覚えています。

 

早速、その学びを職場で実践しました。 すぐに切り替わり、全てがうまくいった訳ではありません。実践、検証・改善、また実践、それを繰り返し、1年経った頃、周囲から「変わりましたね」「リーダーとして一回り大きくなったよね」と言われるようになりました。それはもともと働くことが好きな私にとって、人生をより楽しく変える出来事でした。

 

こうした私の想いと体験から、人の育成に苦労しているリーダーの皆さんが、自分も仕事も好きになり活き活きと活躍するのをサポートできる講座として開発したのが、リーダー・管理職・経営者向け各種講座です。今より自分も人も生かせるリーダーになりたい、とお考えの皆さまとご一緒できますことを、心より楽しみにしています。