リーダー・管理職の人間力を高めるリーダーシップ講座 Step4

共に結果を出す

職場を変える人間力をマスター!

人の思考を読み対応する

【Step4】4つの施行に響く、人を育てるリーダーの伝え方

人と自分の思考・やる気に響く伝え方を知り、共に成長する「伝える力」を練習する2日間です

講座Step4では、次のようなことが得られます

 

・人の「思考の癖を読む」力を得る

・4つの思考それぞれの「やる気」に響く伝え方が学べる

・自分らしさも活かして共に成長する「人を育てる会話力」が学べる

 

人の発言や行動には理由があります。

その人の大事にしていることを理解し、その思考に響く言葉で伝えれば、信頼は育っていきます。

 

そして相手思考に合わせるだけでなく、自分らしさも活かし、互いに納得感ある、共に成長する会話力を学ぶ2日間です。

特徴【1】 ルミナ心理学4つ「行き過ぎ状態」とその奥にある真意を理解する

人はそれぞれ違う思考を持っていて、聞き方や話し方に思考の癖が大きく影響します。

 

例えば、「なるべく楽しく会話を広げたい」と思う人と、「簡潔に要点だけ話したい(聞きたい)」と思う人とでは、第一声から違う言葉・トーンで話します。会話がすれ違い始めると「わかってもらえていない」と、人は不安になり、思考は行き過ぎた状態(攻撃・逃避など)へと変化します。

 

実はこの「行き過ぎた状態」にこそ人の強い真意が隠れています。イライラ・モヤモヤの奥には、「本当はこういう会話がしたい」という真意・願いがあるのです。4つの思考それぞれ違う「こういう会話がしたい」を理解すれば、なぜいままですれ違っていたのか?どう伝えれば響くのか?腹落ちしていきます。

特徴【2】 4つの思考別「信頼を築く伝え方」を練習する

響く伝え方を理解したら、実際に使ってみる、実践の時間です!

 

4つの思考ごとの「響く伝え方」を学び、実際にロールプレイで練習します。響く伝え方を自分の言葉で書く・話すことで「これならできる・使える」とあなたが思える伝え方がわかっていきます。

 

<ロールプレイの例>

・書く:4つの思考それぞれに響くメールを書く

・話す:4つの思考それぞれに響くよう仕事を依頼する

 

講座には毎回様々な思考タイプのリーダーが参加します。あなたと真逆の思考や、あなたの部下に近い思考を持つ人もいるでしょう。思考の違う人にあなたの伝え方はどう響くのか、さまざまな思考の人とロールプレイを行い、フィードバックを受けながら、人それぞれに響く伝え方が身についていきます。 

特徴【3】 自分軸に立って願い・意見を伝え、共に成長する

相手にただ合わせるだけでは良い関係は育ちません。響く伝え方で相手の心がひらいた後には、自分の真意を伝えます。「共に成長する」ビジョンを描き、自分軸に立って伝えると、押し付け感がなく真意が伝わりやすくなります。

 

しかし日常に戻れば、常に「自分軸」でいることは難しく「そんな余裕ない」「どう思われるだろう」と、行動力がにぶることもあります。

この状態を改善するために当講座では「できない」に優しくなるワークも行います。できないことに優しくなれると、あなたが本来持っている寛容さや「良い状態」が復活し、自分軸に立って行動しやすくなります。 

・自分軸で願い・意見を伝え信頼を築くロールプレイ

最後には、「難しい仕事を依頼する」「やる気が見えない部下と話す」など、よくあるケースで「軸に立って伝える」ロールプレイを行います。相手の真意を聞き、あなたの真意を伝え、互いに成長する会話力を練習で培います。

 

「講座の中だからできる」ではなく、「職場で実際に使える」学びを持ち帰って頂くことを当社は大切にしています。繰り返し、自分軸を使ったロールプレイを行うことで、自分らしい信頼の築き方が自然と沁み込んでいきます。

 

「これならできる!」と思える、あなたに合う響く伝え方を見つけましょう。 

講座の目的・効果

目的

「人の思考を読む力と、自分らしく4つの思考に対応し、共に成長する会話力を学ぶ」

期待できる効果

・人の思考の癖を読む力を得る

・4つの思考それぞれの「やる気」に響く伝え方が学べる

・自分らしさも活かして共に成長する「人を育てる会話力」を学ぶ

対象

【人間力講座Step3】修了者

 

講師:高木 久美 ひとひとClub代表(プロフィールはこちら)

・ルミナ心理学: 公認ファシリテーター

・CTI/ORSC: 認定プロフェッショナルコーチ

 

その他

・申込み受付は、開催日の4日前深夜0時まで(※申込状況に応じて締切が早まることもございます)

・時間:10時~18時

・場所:東京都中央区 *詳細は申込み後

講座プログラム

1、黄色思考に響く伝え方【1日目】    

・ 「行き過ぎ状態」から思考の真意、やる気を理解する

・思考に響く使え方を練習する(書く&伝える実践ロールプレイ)

・自分軸で願い・意見を伝える

 

2、青思考に響く伝え方     

・ 「行き過ぎ状態」から思考の真意、やる気を理解する

・思考に響く使え方を練習する(書く&伝える実践ロールプレイ)

・自分軸で願い・意見を伝える

 

3、「できない」にやさしくなる【2日目】

・できないことを受止め、あなたが本来持っている寛容さや「良い状態」を思い出す

 

4、緑思考に響く伝え方&赤思考に響く伝え方    

・「行き過ぎ状態」から思考の真意、やる気を理解する

・思考に響く使え方を練習する(書く&伝える実践ロールプレイ)

・自分軸で願い・意見を伝える

  

5.自分に合うリーダーシップを更新する

・どんな相手にもあなたの人間力が発揮できるよう、自分に合うリーダーシップ像をアップデートする

講座Step4までは、一対一のリーダーとして接し方を学びます。そして最後は、複数をまとめる力!

最後のステップ人間力を高めるリーダーシップ講座Step5は、あなたの人間力をフル活用してチームと「共に結果を出すファシリテーション力」を学びます。