リーダー・管理職の人間力を高めるリーダーシップ講座

リーダー・管理職の人間力を高めるリーダーシップ講座。上手に人をリードし、共に結果を出す。そんなリーダーの人間力を高めませんか?職場における「人間関係」を、あなたに合うリーダーシップで改善する、あなたの人間力を高めるリーダーシップ講座です。

上手に人を率いる「自分力」+共に結果を出す「対人力」=職場で役立つ「リーダーの人間力」を学ぶ講座(全5-Step)です

こんな悩みはありませんか?

  • 上手くリーダーシップが発揮できない
  • 行動に移せない、ためらう
  • 部下の育成に苦労している
  • 人間関係をもっと良くしたい
  • 苦手な人と、もっと上手く会話がしたい

 

いろいろな価値観・常識で、それぞれの行動をするメンバー。それをまとめるリーダー・管理職には、仕事をこなす力だけでなく、人間関係を築く力も求められます。「何とかしたい」と頑張りすぎると、心の余裕や良い状態の自分を見失しなうかもしれません。

 

当講座では、自分を知り「合うリーダーシップ」で上手に人を率いる「自分力」+どんな相手とも信頼を築き、共に結果を出す「対人力」=職場で役立つ「リーダーの人間力」を学び、上手に発揮する方法を5ステップで学んでいきます。

 

今こそ必要な、周りも自分も楽にする「リーダーの人間力」。

共に学び、新たな時代を明るい気持ちで切り開いていきませんか?

 

会場での感染予防対策はしっかりと行い(感染予防の詳細はこちら)安心安全な場の提供に注力します。
※オンライン・人間力を高めるリーダーシップ講座もスタートしました。詳細はこちらへ

 

講座の特徴は?

人は理論やノウハウだけでなく、心から納得した時に動きます。

 

本当に使える解決策は、あなた自身が納得し、「やりたい」と思えるものです。当講座では、ビジネス心理学「ルミナ」(世界40か国以上のグローバル企業が採用する、人の心理的傾向(性格)、コミュニケーションスタイル、行動特性を計測する心理測定ツール)と「関係性コーチング」という人材育成ツールを使って、理論と気持ちの両方から「人」に関する多様な課題にアプローチ。

 

考え、話し、聞く、受講者同士のゲームやワークで楽しみながら、自分に合うリーダーシップとは?どう発揮すれば相手思考に響き、一緒に結果を出したいと思える信頼の構築につながるのか?あなたが「やれそう・やりたい」と思える具体策をきちんと見つけていきます。

 

リーダーの人間力とは

①「自分力」

人に良い影響を与えるあなたの強み・やる気、直したい弱みの奥にある本来の願いなど、意外と見えてなかった自分を知ること。そして弱みとうまく付き合い、あなたに『合うリーダーシップ』を活き活きと発揮する力が「自分力」です。
 
②「対人力」

自分がよくわかると心に余裕ができ、人の思考も見えやすく、受止めやすくなります。自分力の次には、人の思考タイプとすれ違う原因を知り、相手思考に響く接し方で信頼を築き、共に結果を出す「対人力」を学習しましょう。

 

自分らしく活躍する「自分力」+どんな相手とも信頼を築き共に結果を出す「対人力」=職場で役立つ「リーダーの人間力」を学ぶのが、人間力を高めるリーダーシップ講座(全5-Step)です。

リーダーの人間力を高める5ステップ

最初は「自分力」次に「対人力」。1つひとつ使えるように、段階的に学んでいきます。

講座の詳細

具体的にどんなことをして人間力を高めていくのでしょうか?

人間力を高める全5回講座の詳細をご紹介します。

5ステップの概要

人間力を高める【講座Step1】>>

〜新環境を自分らしく活躍する「自分に合うリーダーシップ」を知る〜

あなたの魅力・強みを活かした「合うリーダーシップとは」を知り、「職場の問題解決」に役立てる方法を学ぶ1日

 

人間力を高める【講座Step2】>>

〜弱みを受け止め、ぶれない自分の軸でリーダーシップを発揮する〜

弱みの本質を知り・受け止め、ぶれない自分の軸でリーダーシップを発揮する、前に進む行動力を高める2日間

 

人間力を高める【講座Step3】>>

〜苦手な相手にも響く、信頼を築くリーダーの「聞き方」〜

苦手な人の思考、自分との違い、そして思考に響く聞き方を知り、信頼を築く「聞く力」を育てる1日

 

人間力を高める【講座Step4】>>

〜思考(4タイプ)それぞれに響く、人を育てるリーダーの「伝え方」〜

人と自分の思考・やる気に響く伝え方を知り、共に成長する「伝える力」を練習する2日間

 

人間力を高める【講座Step5】>>

〜人間力を活かし理想の会議を実現!共に結果を出す「ファシリテーション力」~

あなたの人間力をフル活用してチームと共に結果を出す『理想の会議ファシリテーション』を練習・体得する2日間

2時間半の体験セミナーも開催中

自分に合うの?何をやるの?など、人間力講座の一部を体験できる2時間半の体験セミナーです。

人間力を高める【講座Step1】

新環境を自分らしく活躍する「自分に合うリーダーシップ」を知る

人間力を高める一歩目。まずは今の自分をよく知りましょう。

あなたに合うリーダーシップを知る
あなたに合うリーダーシップを知る

▼次のようなことが得られます

  • ルミナ心理分析レポート(イントロ版20頁)でいまの自分(強み思考・弱み思考)が見える
  • 人から見た自分の強み・使っていない魅力を知り、自分のさらなる可能性を発見する!
  • 本当にやりたいこと・10年後の自分など未来のビジョンから自分に合うリーダーシップを知る
  • やろうと思ってもできない原因⇒心理ブロックを知り、「問題解決に役立てる方法」を知る

 

人間力講座Step1では、あなたの「思考の癖」を数値と色でわかりやすく見られるルミナ心理レポートと、視野を広げる多様なワークで楽しみながら、自分を元気にする強み思考・周りに影響を与える弱み・行き過ぎ思考など、意外と見えていなかった自分を知り、あなたの人間的魅力・強みを活かす、あなたに合うリーダーシップを見つけていきます。

 

最後に、あなたのやる気を退ける「心理ブロック」は何か?を紐解き、課題解決のために翌日から「やれそう」と思える行動案を持ち帰っていただきます。

強み・魅力は一人一人ユニーク!
強み・魅力は一人一人ユニーク!

人間力講座の受講者特典

後日の振り返りミーティング(オンライン)が無料で提供されます。

講座で決めた「行動」ができた、できなかった、どちらでもOK!「受講のその後」を話す時間を持つことで自分の日常が整理できます。さらに受講仲間の体験を聞くことで新たな気づきや、自分ももう少しやってみようなどやる気が促され、継続的学習効果が得られると好評です。

 

Step1で自分が活き活きできる「合うリーダーシップ」を知ると、今度は「うまく発揮できない時がある」などの壁が出てきます。次の人間力講座Step2では、「出来ない自分」とうまく付き合う方法を学び、弱みも強みも活かしてリーダーとして「本当にやりたいこと」をする行動力を高めます。

\Tips/

合うリーダーシップを「知る」、その次に大切なのは「発揮する力」です。

次のステップ「人間力を高めるリーダーシップ講座Step2」では、弱みを受け止め、ぶれない自分でリーダーシップを発揮する、前に進む行動力を高めます!

人間力を高める【講座Step2】

弱みを受け止め、ぶれない軸でリーダーシップを上手に発揮する、行動力を高める

自分に「合うリーダーシップ」を理解したら、次はどう上手に発揮するか?です。

わかっていても出来ないこと、ありますよね。

Step2では、あなたの行動を妨げる弱み・自分を守る殻と上手につきあう方法、そして自分らしく行動するための自分軸を見つけます。

▼次のようなことが得られます

  • あなたの弱みの原因を知り、受けとめ、うまく付き合えるようになる
  • ぶれない行動ができる、あなたの「自分軸」を形にできる 
  • 殻を破り、自分軸でリーダーシップを発揮する方法を学ぶ

Step2では、「ルミナ心理分析レポート(ペルソナ版20ページ)」を使って、あなたの弱みの存在理由とメリット(実はあなたを守ってくれてたり)を知ります。ビジュアル化した「あなたの弱み」を少し離れた視点から見て、弱みの裏にある本来の願いを見つけることで、弱みを受け止め、これからはうまく付き合っていけるよう促します。

 

自分の弱みと一人で向き合うのは実は難しいことですが、似た悩みを持つリーダーと一緒に少しづつ丁寧に紐解くことで、勇気をもらいつつ弱みを受け止め、うまく付き合う自分なりの方法を見つけることができます。

弱みを受け止めると、心に余裕ができ本来の自信に満ちたあなたが出てきやすくなります。

 

人間力講座Step2(2日目)では、周りにも自分にも良い影響を与えるあなたの「自分軸」を具体化していきます。そしてあなたの「軸」は人からどう見えるのか、自分にはわからない(または蓋をしていた)あなたの魅力や強みをどんどん広げます。

このStep2講座はとてもパワフル!受講した方々から、「自分の嫌な姿を受け入れるようになり、自分を認めてあげることができた」「自分の弱みと向き合うことができ、何かが外れて成長できた」などのお声をいただいています。

\Tips/

ここまでが自分を知り・活かす「自分力を高める」過程。次のStep3からは、「聞く力」「伝える力」「会議ファシリテーション力」など、どんな人とも上手に&楽にコミュニケーションし、共に結果を出す「対人力」を体得してきます。

人間力を高める【講座Step3】

苦手な相手にも響く、信頼を築くリーダーの「聞き方」を実践的に学ぶ

まずは相手を知りましょう。

 

人との会話で「なんでこんなこと言うのだろう?」と思うことはありませんか?

これは、特に思考が違う「対資質」の人との間で発生します。

 

この講座Step3では、ルミナ心理学4つの思考理論を使い、人と自分の思考と行動の違いを学習します。

そして苦手な人との間で起こりやすい誤解・その奥にある真意を知り、思考に響く聞き方・接し方など、具体的対策を学んでいきます。

 

苦手な相手の思考を知り対策を学んでも、「うちの部下にはうまくいかない」「あの部下にはやりたくない」など『心理的ブロック』があなたの行動を邪魔することがあります。

そこで関係性コーチングというツールを使って、関係性をいつもと違う視点から眺め、客観的気づきを得ながら、「やりたい」と思える対策を自分の中からみつけていきます。

 

講座の最後には、「聞いてもらえた」と相手が感じる聞き方を、ロールプレイで体験学習します。よくあるケース(ミスをした部下と話す、忙しそうな部下の状況を聞くなど)を再現・練習することで、あなたが出来そうな「良い聞き方」を見つけます。

 

▼次のようなことが得られます

  • 苦手な人の思考&自分との違いをがわかる
  • 思考に響く、聞いてもらえた感がある聞き方がわかる
  • 行動を妨げる感情の壁を知り、やりたいと思える聞き方をみつける
  • 実践ロールプレイで、これなら出来ると思える聞き方をみつける

\Tips/

「聞く」と同様に大切なのは「伝える力」です。次の講座Step4では「人それぞれに響く伝え方」を学びます。

人間力を高める【講座Step4】

思考(4タイプ)それぞれに響く、人を育てるリーダーの「伝え方」を使いながら体得する

人はそれぞれ違う思考特性を持っていて、伝え方にも思考の癖は大きく影響しています。

例えば、「なるべく楽しく会話を広げたい」と思う人と、「簡潔に要点だけ話したい(聞きたい)」と思う人とでは、第一声から違う言葉・トーンで始めます。相手の話し方に自分の苦手な要素を感じると、心理的ブロック(警戒心)が発動し、話がストレートに伝わりにくくなります。同じ内容でも話す相手によって、入ってきかたが違うと感じた経験が、あなたにもあるのではないでしょうか?

人間力講座Step4では、ルミナ心理学の4つの思考タイプを使って、それぞれのやる気に響く伝え方を学びます。

講座には毎回様々な思考を持つリーダーが参加します。あなたと真逆の思考や、あなたの部下に近い思考を持つ人もいるでしょう。

思考の違う人にあなたの伝え方はどう響くのか、実際その思考が強い人を相手にロールプレイを行い、フィードバックを受けながら、人それぞれに響く伝え方を体得していきます。

▼次のようなことが得られます

  • 4つの思考それぞれの「やる気」に響く具体的言葉や伝え方が学べる
  • 自分の伝え方の癖、相手に与える良い影響&悪い影響がわかる
  • 共に成長するために自分軸で伝える「人を育てる会話力」を学ぶ

自分軸に立って伝え、共に成長する

相手にただ合わせるだけでは良い関係は育ちません。

それぞれの思考に響く伝え方がわかったら、自分軸に立って「共に成長する会話」を学びます。 互いの成長を描きながら自分軸に立って伝えられると、押し付ける感じがなく、真意が伝わりやすくなります。

しかし日常に戻れば常に「自分軸」でいることは難しく「そんな余裕ない」「どう思われるだろう」となることもあります。

そのため講座では「できない」に優しくなるエクササイズを行います。

できないことに優しくなれると、あなたが本来持っている寛容さや「良い状態」が顔を出し、ブレない軸に立って行動しやすくなります。

「難しい仕事を依頼する」「やる気が見えない部下と話す」など、よくあるケースを題材に「軸に立って伝える」ロールプレイを行いながら、相手の真意を聞き、あなたの真意を伝え、互いに成長する会話力を持ち帰っていただきます。

\Tips/

人間力講座Step1~4は「1対1のリーダーシップ」をメインに学びます。次のStep5では、チームを理想の状態に導くための「まとめる力」、あなたの人間力をフル活用した会議ファシリテーションを学びます。

人間力を高める【講座Step5】

人間力を活かし理想の会議を実現!共に結果を出す「ファシリテーション力」を高める

チームを最高の状態へ導く会議をあなたが作る。

人間力講座Step1~Step4で高めたあなたの人間力をフル活用し、チームを最高の状態へ導くファシリテーションを学びます。

 

▼次のようなことが得られます

  • あなたが目指す「チームの最高の状態」「理想の会議とは」が明確に
  • 理想のための「会議デザイン」「ファシリテーターとしての在り方」を学ぶ
  • 模擬会議で「自分に合う&使えるファシリテーション」がみつかる

あなたが理想とする会議は、どんなものでしょうか?

メンバーの育成も視野に入れると、どんな会議が今のチームに必要でしょうか?

 

どうしたら理想的場作りができるのか、Step1からStep4で学んだ、あなたの自分軸を活かした理想の対応、思考が違う人でもきちんと聞ける、伝えられる対人力、この総合的人間力を使ってあなたが実現したい理想のチームのための会議をデザインします。

共に結果を出すファシリテーションを模擬会議で学ぶ

人の気持ちを動かすファシリテーションを実践で体感しましょう。

 

最初は短い模擬会議から練習。少しづつあなたらしさを活かせるファシリテーションを見つけていきます。そして、後半にはあなたが実現したい実際の会議をデザインし「やりたいことを試してみる」ことで職場で使える学びへとつなげます。

 

受講者同士でファシリテーターとメンバー役を交代します。人のやり方や生きたフィードバックからもファシリテーション力向上のヒントを得ることができる、明日から使える実用性と効果を重視したファシリテーション講座です。

こんな人におすすめです

講座の対象者

  • 「うまくリーダーシップが発揮できない」「目指すべきリーダー像に迷う」など、いいチームにしたいからこそ、何とかリーダー力を高めたいとお考えの組織のリーダー・管理職向け
  • 業界問わず「複数の人をマネジメントする立場」「自分自身のマネジメントが必要な立場」のビジネスパーソンにご参加いただいています 

 

講座修了生の声

(IT業界 経営者)この講座の良いところは、他の受講生たちと一緒に「実践シミュレーション(頼みにくいことをお願いしたり、合わないタイプの人への接し方、盛り上がらない会議のファシリテートの仕方など)」をしながら、実際に自分と相手の心の中で何が起きているか?を体験・理解できるところです。

 

例えば私は立場上、会議をファシリテートする機会が多いのですが、実のある会議ができなくて困っていたのですが、その原因を解明することができました。みんな、自分のことを理解して欲しいと思っているし、本当は発言したい(聞いて欲しい)。しかし実際の会議ではあまり発言しなかったり、人間関係がこじれてしまっていたり、利害関係が対立したり…。講座で模擬会議を何度もやってみて「なぜ発言しないのか」「なぜ理解しないのか」メンバー役からのフィードバックを受けてやっとわかりました。それを受けて、自分(ファシリテーター)の伝え方、聞き方、相手への寄り添い方を少し変えるだけでこんなに会議が活性化するんだ、と気がつきました。「なぜ、発言しないの?」「なぜ理解してくれないの?」そんなことを実際の部下に聞くことはできません。この講座に出なかったら、今後も本質的な原因と対策にずっと気づけないままだったと思います。

 

人間の心とコミュニケーションの仕組みを、実践・体系化された分析手法によって理解・習得できる非常に貴重な講座でした。コミュニケーションの技術を磨くことも、それ以上に人と接する際の自分の心の在り方を磨くことも、一朝一夕でできることではないと思います。ですが、自分を知り、複雑な対人関係の仕組みを理解することは、分からないまま悩み続けるムリ・ムダから脱する大きなヒントになることは間違いありません。仕事はもちろん、人生の悩みのほとんどは対人関係だと思います。その問題を何とか変えたい、と本気で思っている人に知って欲しい内容だと思いました。

 

(製造業界 マネージャー)私は、講座で学んだことを職場でいろいろ試してみました。例えば講座Step1で学んだワーク(ストーリーテリング)を職場のメンバーとやってみました。メンバーからは、普段一切、聞けなかったことも聞け、それぞれの価値観や思考タイプへの理解を深める良い機会になりました。いろいろ質問すると、だんだん深く自分の内面に突き刺して応えてくれたのは新鮮でした。 

 

また、Step3『苦手な人にも響く聞き方』の受講後には、普段、あまり業務を間近に見られないメンバー数人に対して義務ではなく独自に呼びかけた面談をやってみました。私自身の在り方としては、「オープンな姿勢」「なぜできなかった?ではなく、ただただ、聴く」「周囲との関係性がどうであるか(協力的?孤立?)を聞く」「本人の気持ちはどうか聞く」を意識してみました。その結果、仕事が順調なメンバーからは明るくやり遂げた感、嬉しそうな声が聞けました。そうでない人からは、「なぜできなかった?ではなく、ただただ、聴く」を実践したお蔭か、これまで聞けなかった裏話や組織の一面が聞けて新たな発見にもつながりました。この対話の機会を持ったことで 普段分からない相手の気持ちや、考え方、想い、組織内の人間関係が見えてきたので、その後は仕事の依頼もしやすくなりました。

 

Step5で学んだ『人間力ファシリテーション』は、私が今まで学んだファシリテーションの概念とは大きく異なりました。違いは、ズバリ、「リーダーの軸」で参加者の心に響くファシリテーションをすること。Step1~Step2で見つけた自分の軸・合うリーダーシップの自分で、会議参加者の想いや本音を引き出す。これができると、会議がかなり充実し、実質的成果にも直結すると実感できました。学びを使ってこれからさらにどんなアプローチをしようか、楽しみです。

 

(IT業界 プロジェクトマネージャー)「自分からイニシアチブを取れるリーダーになりたい」という想いから人間力講座に参加しました。人間関係に変に悩みすぎてしまう、自分らしい生活ができていない、社会貢献のできる仕事につきたい、などの悩みがありました。

 

Step1~Step2を修了して「自分が本当はどうしたいのか」が見えてきてからは、周囲に必要以上に合わせてしまう自分の思考の癖を手放して自然体で自分を主張したい、と言う思いが出てきたので、実際仕事で実践してみました。正直、「言い負かされるのがおち」、と思う部分もありました。しかし自分の意見をきちんと伝えたことで、実際には全体の落としどころに自分の意見が少し反映され、やって良かった、嬉しいという体験になりました。

 

講座を進める中で、自分が本来望んでいたことは「他者と協調して自分らしさを発揮すること」だったと気づきました。その後は、周りに合わせるだけでなく、少し自分らしさを行動に出せるようになったと思います。全5回を修了して思ったことは、いままで目の前の課題を乗り越えるのに精一杯だった自分から、もっとこれをやりたい、変えたらもっと面白いんじゃない?など、今まで使っていなかった(でも自分の中に存在した)直感や楽しさをふくらませられるようになり、以前より仕事を楽しめるようになりました(最低限の仕事はこなすことを前提としつつ、ですが)。

 

講座で気づいた「自分が生き生きするやりたいこと」と、今まで培った実践性や論理性をうまく組み合わせられたら、自分が本当にやりたい方向に持っていけるかもしれない、という光の道が見えてきたと今は感じています。

 

(医療業界 マネージャー)受講前は日々忙しく仕事に追われ、自分が一番求めていることが何かよくわからず混乱している状態でした。課題解決の為に自分の気持ちを整理したい、という思いから、人間力講座に参加しました。

 

ワークをしていく中で、私の思考の癖である、深刻に考えてしまいやすく我慢しすぎること、その背景にある本当の理由がクリアになっていきました。そして講座Step2で「自分の良いところ」と「抑制している気持ち」を形&ビジュアル化して捉えたことで、自分を認めることに近づいた気がします。できてる自分も、できてない自分も認める、頑張っている自分をちゃんと認めることで、「自分が信じることで進もう!」という自信が持てるようになりました。

 

そして受講の回を重ねながら少しづつ本音を吐き出し自分の気持ちに正直になったら、自分が一番求めていることがクリアになりました、それからは、「もっと自分らしく仕事がしたい!」「合うリーダーシップを発揮して楽しく仕事がしたい」「前向きでいたい!」という思いが溢れ出てきました。また、自分では特に何かしたつもりはないのですが、受講後に相談に来る同僚が増えたり、協力を申し出る人が現れたりと、周りに変化があり嬉しく思いました。

 

(建設業界 店長)全5回を通して感じた一番の成果は、「自分の嫌な姿を受け入れるようになり、自分を認めてあげることができた」ことです。当初、私の中には誰も寄せ付けない、他人との大きな壁が存在していました。それがどんどん変化をしていき、受講の回を進める度に、「ここはまだ認めてないよね」という自分の嫌な部分が見えてきて、一部じゃなく自分の全ての行動を認めてあげようよ、意味があるんだから、と思えるようになりました。いまでは対人距離の悩みが無くなりとても楽に生きられる様になりました。自分が本当はどう在りたいのか?何をしたいのか?その方向性がはっきりしたのも大きな成果でした。

 

私自身のメンテナンスのため、1〜2年の感覚で再受講していますが、毎回新しい発見や成長が体感出来て嬉しく思います。ルミナの心理分析レポートも時を経て読み返してみると、以前は気づかなかった発見があり、まだ使っていない強みに注目するようにもなりました。一度の受講で終わらせてしまうのは勿体無いと思います。

 

活用ツールのご紹介

講座では、2つのツールを使って職場で使えるリーダーシップと人間力を高めていきます。

ツール① ビジネス心理学【ルミナ・プロファイル】

ルミナ・プロファイルとは、現代のビジネス心理学研究に基づき、 英国ルミナラーニング社がウエストミンスター大学と協力し開発。 世界40カ国以上で利用されている(大手企業のリーダー研修や経営陣の個人セッションなどで活用)、ビジネスパーソン向け1人40ページの心理測定レポート。

 

ビジネスにおける人の思考の動きやコミュニケーションの癖を分析することで、人間関係の改善や課題解決に役立てるために開発されました。

一人ひとりの心の動きを数値と色で視覚化することで、見えていなかった自分の弱み・強みが発見できます。

 

自分らしいリーダースタイルを理解したり、人との接し方の癖を知り、信頼を築くコミュニケーションを学ぶのにとても役立つツールです。 講座受講前にオンラインテスト(約15分)を行って頂きます。講座Step1

では、イントロレポート20ページを使ってあなたに合うリーダーシップを発見。講座Step2ではペルソナレポート20ページを使って、あなたの潜在能力や弱みの背景を紐解きます。

ツール② 関係性コーチング【ORSC】

関係性コーチング【ORSC(Organization & Relationship Systems Coaching)】とは、人間関係の中で起きる問題を解決する、もしくは関係をさらに良くするために米国で開発された、新しいコーチング手法です。視点を変えてチームや組織の関係性をみることで、その強みや本質的課題、潜在的な可能性や正しい関係を知るための数十種類の演習があります。関係性を見る力を育てるツールです。

 

講座では、自分を含めたチームや組織の課題や可能性をいつもと違う視点から見たり、自分の人との距離の取り方や関係の作り方の癖に気づくための演習を行い、自分らしく人を活かすリーダーシップとは?を理解し高めていきます。

講師プロフィール

講師:高木 久美

ひとひとClub 代表

・ルミナ心理学:公認ファシリテーター

・CTI/ORSC: 認定プロフェッショナルコーチ

 

■キャリア&専門性

〇ファッション・医療・IT・人材業界などの外資系、日系企業で十数年マーケティングを担当

〇広告・宣伝・ブランディング等、企業のサービスを消費者に伝えるマーケティング・コミュニケーションのプロとして従事

〇2011年独立:ひとひとClubを設立。代表兼講師として、リーダー・管理職のみなさまが、人と自分を活かし活き活きと働くための【人間力】&【リーダーシップ】を高める、各種ビジネスセミナー・講座を提供


講師からのご挨拶

「自分が思い描く理想のリーダーになりたい」

リーダーの多くが、こう思っているのではないでしょうか?

 

実は、私も強く願っていました。

私の理想のリーダー像は、「部下のやる気を高め、成長へ導けるリーダー」でした。ところが様々な人が働く組織という環境では、うまくいく人もいれば、コミュニケーションすら難しい、そんな相手も存在しました。

 

「意思の疎通が難しい」

「なぜ、こういう行動をとるの?」

「言葉や想いが響かない」など。

 

どうしたら部下のやる気を高め成長へ導けるのか悩みました。その答えを探し、リーダーシップやコミュニケーションスキルを学んでいきました。

しかし効果があるとは言えず、そのうち伝え方に気を使いすぎて疲れたり、自分らしく振舞えないことにジレンマを感じ、「リーダーに向いていないのかも」と思うようになりました。

 

そのような時に出会ったのが、人の思考を理解するルミナ心理学と、心を大切にするコーチングでした。

ルミナ心理学は、私の疑問「なぜ人はこういう行動をとるのか?なぜ言葉が響かないのか?」に答えてくれました。 そして、人が最高のパフォーマンスを出すには「理論や手法」だけではなく、自分自身の「気持ちや価値観」が尊重される必要のあることをコーチングから学びました。私の頭の中を覆っていた霧が晴れ、「なるほど!」っと手を叩く腹落ち感があったのを覚えています。

 

早速、その学びを職場で実践しました。 すぐに切り替わり、全てがうまくいった訳ではありません。実践、検証・改善、また実践、それを繰り返し、1年経った頃、周囲から「変わりましたね」「リーダーとして一回り大きくなったよね」と言われるようになりました。それはもともと働くことが好きな私にとって、人生をより楽しく変える出来事でした。

 

こうした私の想いと体験から、人の育成に苦労しているリーダーの皆さんが、自分も仕事も好きになり活き活きと活躍するのをサポートできる講座として開発したのが、リーダー・管理職・経営者向け各種講座です。今より自分も人も生かせるリーダーになりたい、とお考えの皆さまとご一緒できますことを、心より楽しみにしています。