【リーダーの傾聴講座シリーズ】

聞き上手なリーダーになり、職場の心理的安全性をつくろう!

「傾聴」とは、

相手に安心感を与え、互いの気持ちを楽にする聞き方です

 

仕事でも、家庭でも、友達でも、安心感があり気持ちが通じたような会話ができると、心がすーっと楽になりませんか?

「心理的安全性」があるとは、このように安心・信頼してなんでも話せる、と思える心が楽な状態のこと

 

職場でも「上手な聞き方」ができると、相手の安心感・信頼感は高まり、互いに楽に、仕事のコミュニケーションもスムーズになっていきます

そうはいっても、「頑張って聞いているのに・・」

 

・不満そう・辛そうな部下が、聞いても本音を言わない

・聞こうとするが、つい話しを遮ってしまう

・聞いてるつもりだが、相手が満足していない気がする

なんてことも、ありますよね

 

なぜ、上手く聞けないのでしょうか?

要因の1つには、「人間の心理的仕組み」が関係しています

 

コミュニケーションには、「無意識の好み」がある

 

食の好み、趣味趣向など、人それぞれ好みがありますが

コミュニケーション方法にも人それぞれ(ほぼ無意識)の好き・嫌いがあります

例えば「結論を先に聞きたい人」と「時系列に詳細を聞きたい人」では、

同じ話しを聞いても、満足の度合いが異なってしまいます

 

上手く聞けない要因・互いのモヤモヤをつくる、この心理的な好み・仕組みを理解することで、

安心感をうむ「傾聴」は、ぐーんと身に付けやすくなります

傾聴を身に付けると、職場でどう役立つのか?

講師の高木です。

実際、傾聴は職場でどう役立つのでしょうか。私の体験談を少しお話しさせてください。

私は以前、会社員として十数年間マネージャー職についていました。

 

当時は特にコミュニケーションで苦労しており、

・聞いても話してくれない、

・聞いてるつもりなのに、相手が満足しない、

こういう人たちにいったいどう接すればよいのか?

悩んでいました。

 

そんな私が変わるきっかけとなったのが、コーチングスクールで聞いた、1つの考え方でした。

 

「話の内容ではなく、相手の心・気持ちを聴きましょう」

 

 この言葉を聞いたとき、最初は

「え?仕事で心とか気持ちとか、聞いて一体どうなるの?」

と感じてしまいました

 

でも、実際にスクールの傾聴練習が始まると、なにげない会話でも自分の気持ちを聴いてもらった時に、満足感や気持ちが前向きになるのを実感しました

 

そして相手の気持ちを聴けた時のその人のほどけていく表情を見るうちに

「仕事であっても、人は気持ちで動く部分がある」「やっぱり気持ちも大事に聴こう」

という考えにどんどん変わっていきました

とはいえ、あまりに性格が違う人、相性が悪い相手の気持ちを聞くのは難しく「傾聴の効果は相手次第」と思っていました

 

その考えを変えたのが、ビジネス心理学ルミナです

「気持ちは心理傾向・大事にしていること」と紐づいている。相手と自分の心理的違い・大事にしていることの違いがわかると、「なぜ相手の気持ちが聞けなかったのか」すーっと腹落ちし、気持ちが楽になりました

 

私の職場で変化が生まれたのはそれからです

 

たとえば、いつも話しが長く、ぐるぐると回る人がいました。

話しを遮ると不機嫌になるし、ただ聞いていても話しがまとまらないのでどうしたらいいのか困っていました

 

そこで、ある日その人の気持ちを傾聴してみました

 

話しの内容ではなく、何を大事にし、どんな気持ちで話しているのか?

集中して聴いてみたところ

「新しいこと、楽しいことをみんなとやりたい」という一生懸命な気持ちを私は感じました

 

そこで、気持ちを一旦受け止めて大事にしていることに好奇心を向けて聴いてみると、相手の顔がパーっと明るくなりました。一通りアイデアを話すと、その人は落ち着いていき、私の話しにも耳を傾けてくれるようになりました

このように気持ちをちゃんと聴くことで、相手が楽な気持ちになる。すると私も楽になり、いろんな人との会話がスムーズになっていきました

 

リーダーはいろんな人と関わります

だからこそ私は、心理的安全性をつくり、会話・人間関係を楽にする傾聴こそがリーダーに必要だと感じているのです

リーダーが傾聴力を身に付けると…

期待できる効果

・相手に心理的安全性、安心感を与え、会話がスムーズになっていきます

・部下のモヤモヤ(否定されてる感)を軽減し、前向きな思考を促せます

・自分の気持ちを受け止めてくれたリーダーへの信頼感が生まれます

・リーダー自身も相手の気持ちが分かることで安心でき、会話への自信も高まります

傾聴を身に付けるための、3つのポイント

①いつもの自分の聞き方を知る

「聞き方の癖」は一人ひとり違い・多様です

 

そういう複雑な人間の心理を分析・整理してなるべくシンプルに理解しようというのが心理学。それをビジネス環境で活かそうというのがビジネス心理学です。

 

この講座では、ビジネス心理学ルミナ「4つの思考タイプ」を参考に、「いつもの自分の聞き方」を理解。自分の癖を知ることで、「気持ちを聞く傾聴」を学ぶ準備が整います。

② 気持ちを聞く傾聴を学ぶ

この講座で学ぶのは、「相手の気持ちを聴く聞き方」です。

そのために、いつもの自分の聞き方を一旦横に置き、相手の気持ちに集中して聴きます。

 

相手の気持ちを、エスパーのようにピタリと当てる必要はありません。

まずは相手の気持ちを知りたい!という好奇心を持って集中して聞きましょう。それから自分なりに聞き取った気持ちを伝えます。

相手は「自分の気持ちに興味を持って聞いてくれている」ことを嬉しく感じ、もっと話したくなります。

そして自分の気持ちを言葉にすることで楽になっていきます。

 

まずは相手の気持ちに興味を持ち尊重する、この姿勢そのものが、相手を楽にする効果を生むのです。

③ 傾聴スイッチー使うタイミングを見つける

傾聴力は常に発揮する必要はありません

必要な時にスッと切り替えることで、お互いの気持ちを、そして会話が楽にすることができます。あなたが使ってみたいタイミングで傾聴していただくことが上達への鍵です。

 

・どんな時に、切り替えるのがいいか?

・どう切り替えるといいのか?

 

「これなら使える」とあなたが思える使い方とタイミングをみつけましょう。

聞き上手になる!リーダーの傾聴講座・シリーズの全容

★まずは気軽に!傾聴を体験する★ リーダーの傾聴力【入門編】

~上手く聞く仕組みを知り・傾聴の基本スキルを体験学習する~

この入門編は、まずは気軽に傾聴とは?効果は?を体感・理解して頂ける内容です

 

自分の聞き方の癖・タイプとは?を考えるゲームや、

わかりやすく「上手に聞くコツ」を体感できる傾聴練習ワークもあります

 

< リーダーの傾聴力・超入門講座の流れ >

〇聞くのが難しい要因・思考の仕組みとは(10分)

〇心理学で学ぶ!自分の聞き方の癖とは+ワーク(30分)

〇心を聞く傾聴の基本とは+ワーク(30分)

〇傾聴スイッチ・切り替えるタイミングとは?(20分)

〇傾聴の+α・上達への道とは(10分)

 

※参加者同士で相手の話を「聞く」練習=傾聴ワークも行います。

ビデオ・オン(顔出しOK)の環境でご参加ください。

 

受講費:4,400円(税込) 先着6名まで早割・40%OFF➡受講費 2,640円(税込)

場所:Zoom開催

時間:1時間40分

☆身に付ける!傾聴トレーニング☆ リーダーの傾聴力【初級~上級】

リーダーの傾聴力・初級ー3時間 11,000円(税込)

~傾聴力向上への苦手克服トレーニング!自分の整え方を学び、苦手な人の話も上手に聞く練習

※リーダーの傾聴力・入門受講の後に受講してください

・開催場所:Zoomでのオンライン開催

リーダーの傾聴力・中級ー3時間 22,000円(税込)※ルミナ心理分析レポート20頁込

~自分を活かす傾聴トレーニング!自分を知り・強みを活かす傾聴で、より楽に&効果的に聞く練習

※リーダーの傾聴力・初級受講の後に受講してください

・開催場所:Zoomでのオンライン開催

リーダーの傾聴力・上級(全4回各3時間)

~心理タイプ別・上手な傾聴をマスターする!具体的な会話ロールプレイで学ぶ超実践的トレーニング

 講座①・「黄との会話を楽にする傾聴」を練習ー11,000円(税込)

 講座②・「青との会話を楽にする傾聴」を練習ー11,000円(税込)

 講座③・「緑との会話を楽にする傾聴」を練習ー11,000円(税込)

 講座④・「赤との会話を楽にする傾聴」を練習ー11,000円(税込)

 ※リーダーの傾聴力・中級受講の後に受講してください

・開催場所:Zoomでのオンライン開催

こんなリーダー・管理職におススメです

「聞く」というコミュニケーションへの密かな悩みをお持ちのリーダー・管理職・上司のみなさま

 

例えば、

・不満そう・辛そうな部下が、聞いても本音を言わない

・相手の本心がわからず、会話がすれ違う

・聞こうとするが、つい話しを遮ってしまう

・聞いてるつもりだが、相手が満足していない

などなど。

 

 

気持ち的なストレスがかかりやすいこのご時世、

人との暖かいコミュニケーションが求められています。

心理学で会話の心理的安全性をつくる傾聴はわかりやすく、効果的!

まずは気軽に、「超入門講座」でその効果を体験してみてください 。

活用ツール

活用ツール① 傾聴(コーチングスキルの一つ)

人材開発の技法であるコーチングで使われるスキルの一つで、相手の気持ちに集中して聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認(認知)することで、「きちんと聞いてもらえた」「わかってもらえた」という安心感を生み、新たな視点や自発的な行動を促す聞き方です。

 

活用ツール②ビジネス心理学ルミナ・プロファイル

ルミナ心理学とは、現代のビジネス心理学研究に基づき、英国ルミナラーニング社がウエストミンスター大学と協力し開発した、世界40カ国以上の企業のリーダーシップ研修などで採用されている心理測定ツールです。144問の質問に答えると、ビジネスにおけるあなたの良い状態の思考、悪い状態の思考、その違いなどが色とグラフでわかりやすく表現された心理分析レポートが抽出されます(※この傾聴シリーズでは中級講座で心理レポートが付いています)

 

心理学を使って「頭で理解」し、傾聴で「気持ちが納得」する、2つのツールでわかりやすく、仕事で使える・役立つ傾聴が学べるプログラムです!

講師プロフィール

講師:高木 久美

ひとひとClub 代表

・ルミナ心理学:公認ファシリテーター

・CTI/ORSC: 認定プロフェッショナルコーチ

 

■キャリア&専門性

〇ファッション・医療・IT・人材業界などの外資系、日系企業で十数年マーケティングを担当

〇広告・宣伝・ブランディング等、企業のサービスを消費者に伝えるマーケティング・コミュニケーションのプロとして従事

〇2011年独立:ひとひとClubを設立。代表兼講師として、リーダー・管理職のみなさまが、人と自分を活かし活き活きと働くための【人間力】&【リーダーシップ】を高める、各種ビジネスセミナー・講座を提供

※2011年から計800回以上のリーダー管理職・経営者向け講座を開催(2022年時点)