ルミナとは

ルミナ心理測定ツール(ルミナ・プロファイル)とは

◆目的
ルミナのプロファイルとは、職場の人間関係、チームワーク、企業の生産力の向上に役立てるために、現代のビジネス心理学研究に基づき、英国ルミナラーニング社が英国ウエストミンスター大学と協力し開発した心理測定ツールです。
◆概要
オンラインで144問の質問に答えると、個人の詳細な思考特性レポート(約40ページ)が作成されます。1人ひとりにカスタマイズされた正確な分析レポートにより、自分の強み・弱みの原因思考の深掘や、かくれた能力の発掘など、自分力を高めたり、仕事上の人間関係やコミュニケーションなど対人力の向上に活用できます。
◆特徴
・個人の思考特性を数字と色で詳細かつビジュアル化し、分かりやすく解説したレポートです。
・「4つの思考」「8つの心理的傾向」「24の資質」の3段階で詳細な心理分析を行います。
・「3つのペルソナ(顔)」分析では、状況によって顔を使い分ける人間の複雑性をグラフ化。行過ぎた時の自分、内在する自分、日常の自分の思考の違い・心の動きを理解することで、ストレスや自己管理力改善に役立ちます。
・他者の思考特性も色でシンプルに把握でき、相手の思考に響く伝え方など、関係改善に活かせます。・個人の長所を明らかにするとともに、潜在的な盲点も指摘することで、その人の成長に貢献します。

 

ルミナ・ラーニング社がルミナプロファイルを活かした研修を提供している企業(一例)

・コカ・コーラ

・アメリカン・エキスプレス
・日立電線
・コールドマンサックス
・ブリティッシュ・エアウェイズ(英国航空)
・ロイヤルバンク・オブ・スコットランド
・万有製薬(MSD)

※ルミナラーニング社はひとひとClubのビジネスパートナーです(当ひとひとClubは個人向け講座を提供しています)。

 

ルミナ心理測定ツール – 理論と背景

◆ルミナスパーク開発の背景
ビジネスでのコミュニケーション活性化を目的に、心理学者ユングの心理タイプ理論と、その後の心理学的類型理論であるBig5の最適事例を融合させて1990年代開発されたビジネス向け心理測定ツール
◆カール・ユングの心理タイプ
1921年に「心理学的類型」を出版人間の性格を心理学的分析から4つの要素で定義   ↓◆ビック5の分析因子1980年代から、ユングの理論と追加要素を含めた、5つの心理学的類型を研究・データ検証したBig5モデルが広まる

ルミナの分析は、その人の好み、思考を質問から測定するものです。

スキルや能力を測るものではありません。

 

分析結果の有効活用で大事なことは、・あなたがよく使う資質(強み&やる気スイッチ)を、どう活かすか?・あなたがあまり使わない資質・行き過ぎ資質(弱み&ストレス)を、どうしたいか?・あなたの思考特性が周りに与える影響を理解し、どう活かすか? まずは自分を客観的に知ることが、あなたらしいリーダーシップを紐解く鍵となります。

リーダーシップセミナーの一覧

 

 ■総合的な【人間力を高める】 リーダーシップ講座(5回8日間)

 ■人間力はどう高めるのか?全体像と効果を体感する、体験セミナー(2時間半)