人間力を高めるリーダーシップ実践講座:受講生のその後レポート

実践講座では、【Step1】~【Step5】の各講座で受講生それぞれが得た気づきを日常でどう活かすか?『明日からやってみたい事』を決めます。そして受講の数週間後に【やってみた】振り返り(スカイプミーティング)を一緒に行い、その成功体験、失敗体験からさらなる気づきを得ていきます。このページでは、受講生の気づきとその後の一部をご紹介します。

 

男性 Aさん

 

◆受講前の「リーダーとしての悩み」は、

行動にうつせない事がしばしばある。結果を出せるモチベーションの時と、出せない無気力の差が激しいので何とかしたい。充実感を感じる目標を見つけたい。

 

【Step1】受講直後の気づきと【やってみたい事】

人の話を手を止めてしっかり傾聴し、何を訴えたいとしているのかを見たいと思います。

 

◆その後【やってみた】事と変化の報告

好奇心を開放すると自分でも凄いエネルギーが出る、ということに、受講後気づきました。自他ともに認める、他人に全く興味が無い人だったので、新たなワールドを見つけた感じでした。

 

↓ さらに数週間後・・

自分の本質を見に行くエクササイズを、受講後1人で何回か実施し、新しい自分を発見できました。その後は相手の本質を意識しながら接する様になりました。

目標を見失なって空転している状況を変えたくて、人間力セミナーに参加したのですが、セミナーで得たアドバイスを実行したところ、昔持っていた野望を思い出し、やっと自分を打ち込める次の目標の糸口を掴むところまで来ました。

 

【Step2】受講直後の気づきと【やってみたい事】

心の持ち方、エネルギーの使うべき方向が見えてきた気がします。自分の気持ちを各部門の人達と話してみたいです。

 

◆2週間後【やってみた】振り返り

セミナー後に自分の中のいろいろな自分(気持ち)と対話できるようになったので、もっともっとセミナーでの学びを活かさなきゃと考えすぎて、結果的に考えるのが嫌になり自分の殻に入ってしまいました。でもその殻の中でも、自分の内面にアクセスできたので、逃避している自分と冷静な自分で語り合いができました。逃避の本質的な原因が明確になりました。

最初は「答え」を出そうと頑張りすぎた結果、訳が分からなくなったので、しばらく「考えない」で無意識の自分に任せるという方法に途中から切り替えました。それと、エクササイズでもらった皆からのコメントを時折見返しました。すると「あ、認めてもらえているんだな」と嬉しい気持ちになり、少し気持ちの切り替えもできました。そして「自分が一番自分を認めてないんだな」という事にも気づきました。良い所も悪い所もふくめて、いまの自分でいいんじゃないの?自分を認めよう、と思えるようになったのが大きいです。

 

↓ Skypeディスカッションで状況を整理。そして、改めて今後何をしたいか?

いまの状態でいうと、自分の中では絶えず思考がぐるぐる回っているのですが、最近周りからは「静か」「落ちついている」と見られることがあり、不思議な感じです。自分を認めよう、と思ってからは周りへの感謝が増えましたね。今後心がけたいのは、頑張らないこと!自分の感情を受け入れてあげる。もっと自分を好きになりたいです。

 

【その他】受講仲間からは「前回のセミナーで一緒に演習をして私の嫌なところを話している時に、Aさんはそれなかったらどうなるの?という質問をしてくれて、それによって救われた気がしたのを思い出しました」「いまを乗り越えると、すごいリーダーになれるイメージが湧きました!」「いろいろな思いで混乱することでたどり着くシンプルな思いや価値観があると思うので、考えすぎて混乱するのも良い結果につながるのでは?」「Aさんはストイックな修行僧のようだな、と感じますし、それが先に進むための強みだなと思います。そしてしんどい時は逃避も必要なので、それでいいのでは、とも思いました」など様々な意見、認知がでていました。

 

男性 Zさん

 

◆受講前の「リーダーとしての悩み」は、

 

人との関係の中で相手に受け入れられるか気にして、自分が一歩引いてしまうこと。他人と対等の人間関係を築けるようになりたい。

 

【Step1】受講直後の気づきと【やってみたい事】

『人生の目標』のエクササイズで、「もっと活躍できるようになる」と言う目標が明確になったので、そのために「社交的になる」「自分の気持ちを伝えられるようにしたい」と思います。そして、自分のやりたい事をもっと会社で主張した方が上手くいきそうだと言う事にも気づいたので、今後は職場でもっと自分のやりたい事を言うようにしたいと思います。

 

 

◆2週間後【やってみた】振り返り

残念ながら、職場でいますぐ自分が「やりたい事」が具体的に見つからず、「やりたい事を言う」という宿題が出来ていないです。「やってみたい事」をもっと具体的に書くべきだったかな、という気がしています。

 

 ↓ Skypeディスカッションで状況を整理。そして、改めて今後何をしたいか?

改めて考えると、自分の意見や質問があっても、言うのを遠慮していることがあるので、今後は会議で思ったことを1つは発言する、なら出来そうです。次のセミナーまでにやってみて、変化を見てみたいと思います。また社交的になる、という観点では、同僚が結構バラバラにお昼にいくので、誘って一緒に言ってみようと思います。

 

【その他】受講仲間とのディスカッションで「自分も以前は遠慮して発言しない事があったが、周りの気持ちになって考えるとZさんの意見や質問をもっと聞きたいと思う」「そうそう!」という同意が多くでました。

 

【Step2】受講直後の気づきと【やってみたい事】

自分の殻を破っていくことの怖い部分と、良い部分が見えました。アクションとしてできそうなことが見えてきた気がします。まずは「雑談の輪に入っていく」をやってみたいです。自分から周りに対してアクションを起こしたい、対等の人間関係を作りたいというのが、目標です。

 

◆2週間後【やってみた】振り返り
結果、雑談には「ちょっと」入れたかな、という感じです。近くの雑談に、ちょっと振り返って、入っている風になり、一言くらい発言する、ということが出来ました。それと、以前の目標だった「ランチに誘う」を2回やってみました。あとは、ずっと前からSNSで「知りあいかも」と出て来ていた人がいて気になっていたのですが、思い切って申請を自分から出してみました(無事承認されました;笑) 

 

↓ Skypeディスカッションで状況を整理。そして、改めて今後何をしたいか?

以前できなかった「ランチに誘う」がどうして今回出来たのか?を考えると、常にどこかで「誘おう」という意識を持っていたので、誘えそうなチャンスが来たときに上手く行動につながったのかもしれません。ハードルを越えられるかは別として、超える機会はずっと探していました。そして雑談に振り返って聞いてるだけでも、話相手として認識してもらえるんだ、という気付きもありました。雑談に入ったり、自分から誘うのが怖い、断られたらどうしようという気持ちは、まだいつもあるので疲れますし、どう向き合うかはこれからの課題です。今回少しでもハードルを越えられたのは「やはりやってみたい、きっと楽しい」と言う気持ちが、その時は勝ったからだと思います。そして実際会話のキャッチボールが出来た時は嬉しかったです。今後やってみたいことは、自分が出来ること、やりたいことにフォーカスする。私は出来なかった時のことを考えがちなのですが「こうしたい」と言う気持ちに集中してみたいです。

 

【その他】受講仲間からは「声のトーンや話し方から、すごく変わったなと感じました」「自分も真似しようと思うことが多々あったので活用させてもらいます」「小さくても出来ることやり、数を重ねると、それが自信になると思いました」などのコメントや、「すごく勇気がいる行動なので、いろいろ考えたのですが、自分だったらこうするかも」というアイデアも出て来ました。それを受けご本人からは「大きな目標を立てると、出来なきゃダメ、と自分を追い込んでしまうほうなので、このくらいできたらOKでしょ、と小さなステップを積むことが大事だと改めて腑に落ちました」というコメントがでてきました。

 

男性 Wさん

 

 

◆受講前の「リーダーとしての悩み」は、

 

 

夢に向かってのステップを明確にし、なかなかうまくいかない目標への行動を計画通りに進めたい。自分のサボタージュと上手く付き合いたい。

 

 

【Step1〜再受講〜】受講直後の気づきと【やってみたい事】

いろいろなエクササイズから新鮮な視点を得ました。具体的に職場でやってみたい事としては、まずは普段の業務1つひとつに対して目的意識を持って仕事を進める、と言う事です。もう少し大きな目標としては、夢に向かってのステップを明確にする、自分の強み、やりたいことの棚卸しをする、と言うのも少しづつやっていこうと思います。

 

◆2週間後【やってみた】振り返り

日報に日々の業務を書き出し、それぞれの目的と実行順を決め、目的を意識しながら実行してみました。以前はやりたくない仕事を後回しにすることもあったのですが、このように自分で目的を書くと、やりたくない仕事でも予定通りにやるようになりました。しかしやってみる中で、緊急度の高い仕事が入ると優先度の高い仕事を後回しにする、という自分の癖が明らかになりました(ので新しい課題として対応したいです)。また、夢実現へのステップとして、日々の仕事の中でやれることをリストアップしています。受講後の変化として感じるのは、悲観して考えることが減った気がします。セミナー最後の『人生の目標』エクササイズで受講仲間に指摘してもらった「夢実現のために、いま日常の中でやれること」が実は結構ある、と思えたことで気持ちが前向きになりました。

 

↓ Skypeディスカッションで状況を整理。そして、改めて今後何をしたいか?

自分の強みをベースに、実際にやれることをもっとリストアップできれば、さらに行動に移せると思います。今後やりたい事としては、今までとは違う切り口の知識をもっと吸収して、視野を広げたいです。

 

【その他】

受講仲間から「地に足がついていてうらやましい」というコメントや、「最終的にはどうなりたいの?」という質問もでてきて、夢実現のためのさらなる行動のアイデアも話されました。

 

女性 Xさん

 

 

◆受講前の「リーダーとしての悩み」は、

次の目標を叶えるための行動がなかなかうまくいかない。

 

【Step1】受講直後の気づきと【やってみたい事】

最後の『人生の目標』エクササイズで、自分の思考の癖に関していろいろな気づきを得ました。今後やってみたい事としては、目的意識を高く持つ。そして周囲の眼や声を気にしすぎないようにしながら、なかなか進めなかった次のステップに向けて行動をおこしたいと思っています。

 

◆2週間後【やってみた】振り返り

セミナー受講後に、昔は周りをそんなに気にしていなかったことを思い出し、原因を内省してみました。これまでのいろいろな経験や失敗の中で、周りを気にするようになっていったのだと思います。自分の得意なことと苦手なことがきちんと整理できていないので、求められた時に適切なスキルが出てこず、上手くできないのかも、とも思いました。もともとはマイペースなので、もっと自分を信じるようにしたい、と言う気持ちも出てきました。

前回セミナーで指摘された自分の思考の癖や改善点がすごく響いています。この2週間で感じた自分の変化としては、次のステップに行った時の自分の姿が少しづつイメージできるようになったと思います。まだ内省が多いですが、次のステップに向けて少しづつ行動もしています。

 

↓ Skypeディスカッションで状況を整理。そして、改めて今後何をしたいか?

次のステップは自分にとってかなりチャレンジなので尻込みしていたのですが、あまり考えないで飛び込んでみたいと思います。そのための準備、手段を探し行動につなげたいと思います。

 

【その他】受講仲間から「すごく前に進んでいる印象を受けたが、自分ではどう思いますか?」という質問があり「ルミナのセミナーは今回再受講でした。最初の受講の時には、頭で自分の弱みや改善点を理解していても、気持ち的には納得していなく、動けなかったです。が、その後じわじわと気持ちがついてきて、今回はようやく観念できて動く気になったのだと思います」とのご返答でした。他受講生からは「改めてご自身の強みは?」などの質問もでて、強みを掘り下げるディスカッションにもなりました。

 

◆講師からひとこと

 

受講者の気づきやその後の変化を見ていて思うのですが、まずは自分の行動の裏にある「思考の癖」をしっかり理解することが、スタートラインだと思います。その後、さまざまな角度から思考を掘り下げるステップを踏むことで、だんだんと自分に適した改善法が見つかっていくと思います。

そして最も効果を上げるのは、日常で学びを試す事です。学んだことをすぐ実行すると、成功体験が増え自信がつき、さらに行動力が高まっていきます。すぐに行動に移せる人、慎重で時間をかける人、受講者もいろいろな人がいます。受講仲間のその後や成功体験を聞くと「自分も頑張ろう」と励まされたり刺激を受けます。一緒に学ぶ仲間の存在も、成長や変化へのエネルギー源だと思います。

 

リーダーに必要な【人間力を高める】5stepセミナーは、「いろいろ試しているけど、根本的な解決になっていない」「さらなる成長のため、知識やスキルではなく人間的な強さを磨きたい」というビジネスリーダーに是非参加して頂きたいセミナーです。

 

◆リーダーの【人間力を高める】実践講座 (全5回8日間)

強みを活かしたリーダーシップを発揮できる自分力&信頼を築き、人をやる気にさせる対人力を学びます